バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは28日午後6時5分、29日午後2時5分から、秋田市のCNAアリーナで東地区首位の宇都宮と対戦する。けが人や体調不良を訴える選手が増えているが、持ち前の強度の高い守備から勝機を見いだしたい。

 宇都宮は20勝4敗。前節の千葉戦でチーム記録となる13連勝をマーク。新加入選手は少ないがチームとしての組織力は磨きが掛かっており、大事な場面でのミスが少ない。日本代表のガード比江島慎は前節17得点。外角シュートが得意なガード渡邉裕規にも気を付けたい。

...    
<記事全文を読む>