プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは25日、愛知県のドルフィンズアリーナで名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(西地区3位)と今季第23戦を行い、92-80で勝利を収めた。6連勝で、通算成績は16勝7敗。

 キングスは前半、名古屋の守備に苦しめられ思うような攻撃ができずシーソーゲームが続いたが、後半から息を吹き返し、第4クオーターでは岸本隆一の3点弾などが決まり一気に名古屋を突き放した。

 次戦は29日に沖縄市体育館で島根スサノオマジックと対戦する。

...    
<記事全文を読む>