バスケットボールB1第14節は25日、各地で9試合を行い、東地区首位の宇都宮ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で同4位の千葉と対戦して82-79で競り勝ち、2007年のチーム設立後で新記録となる13連勝を飾った。今季通算成績は20勝4敗で同地区首位をキープした。

 次戦は28日午後6時5分から、秋田市のCNAアリーナ☆あきたで東地区の秋田と対戦する。

...    
<記事全文を読む>