東地区最下位のレバンガ北海道は25日午後7時5分から、北海きたえーるで同地区3位のSR渋谷と対戦する。今季の対戦成績は1敗。主将の桜井は「前回は崩れて(相手に)いいようにされたので、我慢して戦う」と話した。チームは24日、練習を公開した。

 SR渋谷はトータルリバウンドがリーグ3位で、オフェンスリバウンドは同1位と守備力が高く、セカンドチャンスでの失点に警戒が必要だ。1試合平均5・3アシストのベンドラメや、1試合平均22・4点のケリーを擁し、攻守にバランスがいい。レバンガの内海ヘッドコーチは「どれだけリバウンドを抑えられるかがポイント」と話す。

...    
<記事全文を読む>