バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は8試合を行い、東地区最下位のレバンガ北海道は81―66で中地区5位の三河に敗れ、連勝はならなかった。通算成績は10勝13敗で順位は変わらない。

 レバンガは29―29で前半を折り返したが、ファウルなどで流れを悪くし、第3クオーターは16得点しか奪えなかった一方26点を失い、差を広げられた。

 次戦は25日午後7時5分から北海きたえーるでSR渋谷と対戦する。

...    
<記事全文を読む>