プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは22日、沖縄市体育館で京都ハンナリーズ(西地区5位)と今季第22戦を行い、97―76で快勝した。5連勝で通算成績は15勝7敗。西地区2位をキープした。

 前半から相手の外国人選手への徹底した守備や、リバウンドからの速攻でリードを保ったまま後半へ。後半も並里成らの速攻、石崎巧の3点弾などで力を発揮し、最終的に21点差を付けて相手を圧倒した。

 次戦は25日に愛知県のドルフィンズアリーナで名古屋ダイヤモンドドルフィンズと顔を合わせる。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>