バスケットボール男子・Bリーグ2部は第15節第2日の21日、各地で9試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで青森(同地区)と対戦し、61-90で敗れた。通算成績は6勝21敗で、順位は6位のまま。

 山形は中島良史、和田保彦、上杉翔、河野誠司、スティーブン・ハートが先発した。序盤から攻撃面での連係不足に加え、ターンオーバーを連発。守備では、ゾーンディフェンスを敷いた際に陣形の隙を容易に突かれるなどし、32-47で折り返した。第3クオーター(Q)以降も立て直しのきっかけをつかめず、終盤まで劣勢を覆せなかった。
<記事全文を読む>