バスケットボールのBリーグ2部(B2)は21日、各地で第15節を行い、群馬クレインサンダーズは埼玉・行田市総合体育館で越谷と対戦し、82―50で快勝した。3連勝で通算18勝9敗とし、首位を守った。次戦は30日、ヤマト市民体育館前橋で香川と対戦する。

 群馬は第3クオーターを25―5と圧倒し、大きくリードを広げた。小淵雅や古牧昌也らがディフェンスリバウンドを着実に取り、ギャレット・スタツやロスコ・アレンらがたびたび相手ペイントエリア内を脅かした。

...    
<記事全文を読む>