バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは21日、唐津市文化体育館で岐阜スゥープスと対戦し、98-92で勝って5連勝を飾った。通算成績は14勝9敗。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、小松秀平や並里祐ら6選手が3点シュートを決め、36-21と大きくリードを奪った。しかしその後は徐々に点差を詰められ、最終第4クオーター残り約3分半で89-90とついに逆転を許した。

 厳しい状況でチームを救ったのは、今月中旬に新加入したパワーフォワードのエバン・イエーツ。残り1分6秒で94-92と再びリードを奪うシュートを決めるなど、この日チームトップの34得点...    
<記事全文を読む>