バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは21、22の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで青森(同地区)と対戦する。通算成績は6勝20敗で、順位は6位。前節は同地区の福島と1勝1敗で痛み分けとなった。最下位脱出に向け、一つでも多くの白星を重ねたい。

 山形は20日、同公園サブアリーナで調整した。青森は外国人選手を中心に幅広い攻撃パターンを持ち、優れたシューターが多い。山形はプレッシャーの強い守備で苦しいシュートに追い込むなど、オフェンスのリズムを狂わせることがポイントの一つ。攻守の粘り強い連係、高い集中力をどこまで維持できるかも...    
<記事全文を読む>