東地区最下位のレバンガ北海道は21、22の両日、ウィングアリーナ刈谷で中地区5位の三河と対戦する。内海ヘッドコーチは「相手はタレントぞろいなので、的を絞って抑えたい」と話した。

 三河は1試合平均23・2得点でリーグ1位のガードナーを擁する。今季は通算成績5勝16敗と苦戦しているが、精度の高い3点シュートが武器の金丸や若手の岡田も1試合平均得点が2桁で、高い攻撃力には警戒が必要。

...    
<記事全文を読む>