バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは21、22日、熊本市の熊本県立総合体育館での第15節で、西地区4位の熊本と対戦する。信州は通算19勝5敗。11月下旬の直接対決で1勝1敗だった難敵を敵地で破り、首位を固めたい。
 信州は、いずれも大差で越谷、福岡に3連勝中。2位西宮は4連敗しており、ゲーム差は今季最大の「4」に開いた。15日までの10日間で5試合を行う過密日程だったが、リードを広げてマクヘンリー、マーシャルらの出場時間を抑えられたのも好材料だ。
 熊本で警戒すべきは、やはり司令塔の石川。昨季の信州のエースは、ここ3試合で得点とアシストが...    
<記事全文を読む>