バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の西宮は21、22日、西宮市立中央体育館で年内最後のホーム戦に臨む。両日は、同じ市内に本拠を置くプロ野球阪神がゲームスポンサーになり、22日には木浪聖也内野手と植田海内野手が試合前後のイベントに登場する。

 地域をスポーツで盛り上げようと、西宮のオフィシャルスポンサー阪神電鉄を通じて実現。西宮の選手は両日限定で、阪神を模したユニホームを着用する。21日には人気5人組ユーチューバー「レイクレ」から、ともやんとどば師匠が訪れる。

 21日は午後5時、22日は同2時に試合開始。阪神のファンクラブ会員と、明石市在住、在学、在勤者は...    
<記事全文を読む>