プロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスターズは十四、十五日、東京都渋谷区の青山学院記念館で、サンロッカーズ渋谷と対戦し、一勝一敗だった。通算成績は九勝十二敗で、西地区四位に浮上した。

 十四日は76-84で敗れた。前半は相手のパスワークに翻弄(ほんろう)され、守備を崩される。33-51と大きくリードされて、折り返した。第4クオーター(Q)に入ると、斎藤拓実選手が10得点、ジェフ・エアーズ選手が11得点を挙げて、追い上げを見せたが、及ばなかった。

 十五日は92-79で快勝。終盤まで接戦だったが、レイクスは、第4Qに30得点を奪い、相手を突き放した。エアー...    
<記事全文を読む>