バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は13日、各地で第14節を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズはみどり市の桐生大学グリーンアリーナで西地区首位の広島と戦い、81―85で敗れた。通算15勝9敗とし、この日白星を挙げた仙台に地区首位を奪われた。次戦は14日、同アリーナで広島と再戦する。

◎高さ生かすプレー見せる スタツ初出場
 新加入の米国出身センター、ギャレット・スタツが初出場で先発し、約35分間のプレーで17得点、14リバウンド、6アシストを記録した。ダブルダブルではあるが、本人は「チームに完全にアジャスト(調整)し切れていない。ここからフィ...    
<記事全文を読む>