Wリーグの新潟アルビレックスBBラビッツは14、15日に新潟市体育館でシャンソン化粧品と対戦する。1月のリーグ中断を経て、次回のホーム戦は2月22、23日。今回の連戦で何とか白星を挙げ、ブースター(ファン)に勝利を届けたい。

 シャンソン化粧品は、日本代表として11月の国際大会に出場したセンターの谷村と、現在1試合平均15・6点でリーグ4位のフォワード本川に要注意。今季から主力のガードを務める小池(鳥屋野中出)のボール運びにも注目だ。

 小川監督は、7、8日の三菱電機戦で絶えず目立ったターンオーバー(ボールを失うミス)の多さを問題視する。1試...    
<記事全文を読む>