バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は11日、各地で第13節を行い、東地区2位の群馬クレインサンダーズはみどり市の桐生大学グリーンアリーナで東地区1位の仙台と戦い、70―66で勝ち、2連勝とした。15勝8敗で地区首位に返り咲いた。第14節は13、14の両日、同アリーナで西地区首位の広島と戦う。

群馬15勝8敗 70(21―11)66 仙台15勝9敗
        (17―16)
        (15―20)
        (17―19)

...    
<記事全文を読む>