バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は11日、西宮市立中央体育館ほかで9試合があり、中地区2位の西宮は同5位の東京Zに62-63で競り負け、今季初の2連敗を喫した。通算成績は16勝8敗。

 前半から接戦が続き、西宮は最終盤の残り16秒、脚のけがから9試合ぶりに復帰したバーンズのシュートで逆転したが、直後に失点して力尽きた。チームのフリースロー成功率が50%台後半にとどまったのも響いた。

...    
<記事全文を読む>