バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は11日、各地で9試合を行った。第11節、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮で同地区首位の宇都宮と対戦。序盤から攻撃が精彩を欠いて流れをつかめず、63―81で完敗した。通算10勝8敗で5位のまま。次節は14、15の両日、秋田市のCNAアリーナで西地区3位の名古屋Dと戦う。

宇都宮 81―63 秋田
   (19―8)
   (19―10)
   (21―20)
   (22―25)

...    
<記事全文を読む>