バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは11日、天童市の県総合運動公園アリーナで茨城(同地区)と対戦する。通算成績は5勝18敗で、順位は6位。8日の熊本戦は攻守両面で充実した内容を見せ白星をつかんだ。ホームでの大きな声援をばねに連勝し、浮上に向けた足掛かりとしたい。

 山形は10日、同公園サブアリーナで調整。高さで勝る茨城に備え、守備連係を中心に確認した。勝利への鍵となるのはチームディフェンス。攻撃では一定の得点力を見せているが、直近の広島、愛媛戦では4試合中3試合で100点以上を奪われた。上位勢に打ち勝つため、各選手の集中力と...    
<記事全文を読む>