プロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスターズは七、八日、大津市におの浜のウカルちゃんアリーナ(県立体育館)でシーホース三河と対戦し、二連勝を飾った。通算成績は七勝十一敗で、西地区五位に浮上した。

 七日は80-65で勝利。レイクスは序盤から、一気に攻め立てた。佐藤卓磨選手がパスカットからの速攻を決め、新加入のジェフ・エアーズ選手がゴール下での強さを発揮。終盤まで相手にリードを許すことなく、試合を支配した。エアーズ選手は周りとの連携もかみ合い、19得点16リバウンドを記録した。

 八日は、82-73で勝利した。リードしていた第3クオーターに、得点源のエアー...    
<記事全文を読む>