プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは8日、神奈川県の川崎市とどろきアリーナで川崎ブレイブサンダース(中地区1位)と今季第17戦を行い、75―98で敗北した。キングスは2連敗となり、通算成績は10勝7敗。7日に続き、この日も佐々宜央HCの体調不良により、藤田弘輝ACが指揮を執った。

 高い攻撃力を誇る川崎は内外から高確率でシュートを決め、前半終了時点で14点リードと抜け出す。後半、キングスはジャック・クーリーを中心にインサイドを攻めて一桁点差まで詰める時間帯もあったが、第4クオーター(Q)で一気に突き放された。

 次戦は1...    
<記事全文を読む>