バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は7日、東京・稲城市総合体育館などで6試合が行われ、岩手ビッグブルズは東京Cに91-60で快勝し、連勝を8に伸ばした。通算16勝4敗で首位をキープした。

 岩手は第1クオーターにPG今井宏樹の得点を契機に連続得点で17点のリードを奪った。その後もリードを保ち、勝利を収めた。

 

...    
<記事全文を読む>