バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は6日、伊勢崎市民体育館ほかで4試合があり、中地区2位の西宮は、東地区の群馬に64-62で競り勝ち、16勝6敗とした。

 西宮は31-35で前半を折り返したが、第3クオーター(Q)に22得点を挙げて4点をリード。第4Qは道原らがシュートを決め、一進一退の攻防を制した。

...    
<記事全文を読む>