バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは7、8の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで熊本(西地区)と対戦する。4連敗中で、通算成績は4勝17敗。6日現在、東地区6チーム中最下位に沈む。河合竜児氏がヘッドコーチ(HC)を退任し、新たに就任した東島奨HCの下での初試合だ。

 山形は6日、試合会場で調整。守備連係を確認したほか、短時間のゲームで体をならした。熊本は昨季山形の主将を務めた佐藤正成(山形南高出)が所属。攻撃起点となるポイントガード石川海斗のマークを徹底し、自由にプレーさせないことが重要となる。得点力のある相手外国人選手も...    
<記事全文を読む>