バスケットボール男子、B2仙台は7、8日、広島県福山市のローズアリーナ福山で西地区首位の広島と対戦する。リーグ最高勝率の相手に対し、真価が問われる2連戦となる。
 広島は今季、エチェニケ(前島根)やケネディ(前群馬)ら実績ある選手を獲得。攻撃的なバスケで現在18勝3敗と好調だ。仙台は5日、仙台市青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで、守備の連係に重点を置いて練習した。桶谷監督は「ゴール下に強いエチェニケをしっかり抑えることが大切」と話した。

...    
<記事全文を読む>