バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)横浜は5日、2シーズンぶりに復帰したジェイソン・ウォッシュバーン(29)と今季から加わったジョルジー・ゴロマン(23)との契約を解除したと発表した。

 クラブによると、ウォッシュバーンは9月14日のアーリーカップの宇都宮戦で椎間板ヘルニアを発症し、シーズン中断期間での精密検査の上で母国アメリカでの治療に専念することが決まったという。またゴロマンは「チームがよりハングリーに走り・守り・攻める」というチームコンセプトに適した新たな選手を獲得するため、リリースされることになった。

 今季12試合に出場し、1...    
<記事全文を読む>