北海道コンサドーレ札幌のFW菅大輝(21)が、1月にタイで行われる「AFC U―23選手権タイ2020」に出場する日本代表に選出された。9日にサウジアラビア、12日にシリア、15日にカタールと対戦する。来季の加入が内定しているDF田中駿汰(22、大阪体育大)も選出された。

 五輪イヤー最初の大会で、メンバー入り18枠を巡る争いも加熱する。菅は14日の東アジアE―1選手権・香港戦ではA代表デビュー戦でゴールを記録。着実にアピールを重ねている。

 菅はクラブを通じ、「選出されて、とても光栄に思います。グループリーグで対戦する相手を見ると、どのチームも強豪ですが、この...    
<記事全文を読む>