サッカーJリーグの松本山雅は29日、主力のDF高橋諒(26)やMF藤田息吹(28)、DF橋内優也(32)を含む9選手と来季の契約を更新したと発表した。今季途中にJ2千葉から期限付き移籍したMF山本真希(32)は完全移籍で加入し、ともに育成型期限付き移籍してJ2山形でプレーしたMF山本龍平(19)とJ3群馬でプレーしたFW榎本樹(19)は来季、松本山雅に復帰する。
 また、DFエドゥアルド(26)がJ1鳥栖に完全移籍することも決まった。J1川崎から今季加入したエドゥアルドはJ1に7試合出場無得点だった。高橋は今季のJ1で32試合出場1得点、藤田と橋内はともに27試合出場無得点だ...    
<記事全文を読む>