サッカー女子のAC長野パルセイロ・レディースは29日、BVクロッペンブルグ(ドイツ2部リーグ)のFW泊志穂(29)が来季から完全移籍で加入することが決まったと発表した。3季ぶりの復帰となる。愛知県出身で153センチ、48キロ。AC長野には2015年から17年まで所属。今季はドイツ2部リーグ戦で14試合出場無得点だった。

...    
<記事全文を読む>