フットサルFリーグの第31節第1日は28日、別府市のビーコンプラザなどであった。バサジィ大分は同会場で湘南ベルマーレと対戦し、6―3で勝利した。
 第32節と最終節(1月11~13日)は12チームが一堂にそろうセントラル開催となる。大分は第32節最終日の同12日、東京都の駒沢総合運動公園屋内球技場でボアルース長野と対戦する。

 【評】好機を逃さず得点を重ねた大分が今季のホーム最終戦を制した。
 前半4分、オウンゴールで先制。同6分にはヴィトンのゴールで2―0としたが、その後は点の取り合いとなった。
 後半は1点差と迫られたが、吉田がこ...    
<記事全文を読む>