サッカーJ1仙台は28日、MF梁勇基(37)=173センチ、72キロ=が契約満了で退団すると発表した。現役続行を希望している。生え抜きで16年間プレーし、Jリーグ通算500試合以上の出場を重ねたレジェンドがチームを去る。
 大阪府出身の梁勇基は阪南大から2004年に当時J2だった仙台に加入。視野の広さと卓越した攻撃センスを発揮し、1年目から中心選手となった。09年には主将として7季ぶりのJ1昇格とJ2優勝に貢献。10年にはリーグ戦全34試合に出場して11得点と活躍し、12年の2位への躍進にも貢献した。北朝鮮代表にも選出された。
 しかし、近年は出場機会が減少。18年...    
<記事全文を読む>