サッカー・J1サガン鳥栖は27日、J2徳島からDF内田裕斗(24)を完全移籍で獲得したと発表した。また、DF三丸拡(26)がJ1柏に完全移籍すると発表した。

 内田は大阪府出身で、171センチ。62キロ。ポジションは左サイドバックで、今季は徳島の主力として37試合に出場して2得点。チームのJ1昇格プレーオフ進出に貢献した。ガンバ大阪ユース出身で2014年にトップチームに昇格し、15年に徳島に移籍した。J1でのプレー経験はなく、J2通算141試合で9得点。

 内田はクラブを通じ、「サガン鳥栖でプレーできることをとてもうれしく思う。みんなで喜べる最高のシーズンにしましょう」とコメ...    
<記事全文を読む>