サッカーJ2・モンテディオ山形は27日、明大のDF小野寺健也(22)が来季加入選手として内定したと発表した。

 小野寺は神奈川県出身。日大藤沢高から明大に進み、今年の関東大学リーグ戦、全日本大学トーナメント、全日本大学選手権の制覇に貢献した。身長184センチ、体重77キロ。利き足は右。ヘディングの競り合いの強さ、攻撃での決定力などが持ち味。クラブを通じ「プロのキャリアを山形でスタートできてうれしい。勝利に貢献できるよう頑張る」などとコメントした。

 また同日、クラブはメトロポリターノ(ブラジル)から期限付き移籍で加入したDFホドルフォ(22)...    
<記事全文を読む>