◆「来年絶対J1復帰を」

 サッカーJ2に来季降格するジュビロ磐田の小野勝社長らが二十七日、ホームタウンの磐田市役所を訪れ、渡部修市長にシーズン終了のあいさつと来季の経営方針を報告し、早期のJ1復帰を誓った。

 宮田浩司営業部長、加藤真史ホームタウン部長らと訪問した小野社長は、今シーズンを振り返り、二〇一四年以来二度目の降格に「応援していただいたが、この結果になって本当に申し訳ない」と頭を下げた。来季に向け小野社長は選手の基本報酬を示し「来年、絶対にJ1に戻って来るので、一八、一九年とほとんど差の無いところでチームを運営する...    
<記事全文を読む>