J1清水は27日、左伴繁雄社長(64)が退任し、後任にプロ野球ロッテの元社長山室晋也氏(59)が就くことが内定したと発表した。1月14日のチーム新体制発表時に記者会見を行う。
 山室氏は三重県出身。立大卒業後、1982年に第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行。執行役員などを歴任し、14年にロッテ球団社長に就任。経営の黒字化や観客動員数の大幅増を果たした。
 プロ野球楽天の立花陽三社長がサッカーJ1神戸の社長を兼務する例はあるが、元プロ野球球団社長のサッカー界への転身は珍しい。
 退任する左伴社長は2015年の就任当初から営業面に注力し、事業規模の拡大に努めた...    
<記事全文を読む>