県内外の中学生が練習試合などを通して技術力向上を図る「第38回サッカーミーティングin宇都宮」(宇都宮サッカー協会主催)が26日、県内27カ所で始まった。28日まで。

 同イベントは1981年に「しもつけサッカー寒稽古」としてスタート。12回目からは指導者の研修や交流にも力を入れることとし、名称を変更した。

...    
<記事全文を読む>