J1清水は26日、DF二見宏志(27)がJ2長崎、今季限りでの退団が決まっていたMF水谷拓磨(23)がJ3長野に完全移籍すると発表した。
 二見は2016年7月に仙台から加入。センターバックの定位置をつかんだ今季はリーグ戦25試合に出場し、J1残留に貢献した。二見は「清水での3年半は僕にとって宝物。(長崎で)できるだけ早くJ1に上がり、良い試合をすることを目標にしたい」と決意表明した。
 静岡市出身で、清水の下部組織育ちの水谷は「エスパルスで過ごした時間は一生の思い出。はい上がっていけるように、長野の地で頑張りたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>