サッカー女子、マイナビベガルタ仙台レディースは25日、神奈川大のFW成田恵理(21)=161センチ、54キロ=、仙台大のFW船木里奈(22)=156センチ、51キロ=、宮城・常盤木学園高のMF西野朱音(17)=163センチ、55キロ=の来季加入が内定したと発表した。
 茨城県出身の成田は得点感覚に優れたレフティーで、今季の関東女子リーグ1部でリーグ4位の10ゴールを挙げた。東京都出身の船木はGK以外全てのポジションをこなす器用さがあり、大学日本女子代表にも選ばれた。富山県出身の西野は判断力の高さと視野の広さが持ち味のボランチ。
 クラブを通じ、成田は「チームのために...    
<記事全文を読む>