J1清水の元日本代表GK六反勇治(32)に、来季J1に昇格する横浜FCからオファーが届いていることが24日、関係者への取材で分かった。GK高木和徹(24)にはJ2長崎からオファーが届いているという。
 六反は昨季まで2季連続でリーグ戦フル出場していたが、今季は開幕から10試合に出場した後、オーバートレーニング症候群などで戦列を離れていた。
 関係者によると、クラブは六反らの流出に備え、コロンビアリーグでプレーするブラジル人GKの獲得に動いているという。複数のブラジル人GKをリストアップし、絞り込みを進めていた。

...    
<記事全文を読む>