サッカー女子プレナスなでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原は24日、元日本代表FW大野忍(35)が今季限りで退団すると発表した。今後については決まり次第、所属事務所から発表される。

 座間市出身の大野は2003年から日本代表に選出され、11年のワールドカップ(W杯)・ドイツ大会で初優勝に貢献。その後はフランス、イングランドなどでプレーし、INAC神戸を経て18年に加入。昨季はリーグ戦出場16試合2得点でクラブ史上最高の3位に貢献し、今季は15試合で無得点だった。

 クラブを通じて大野は「チームメートや監督、コーチ、スタッフ、たくさんのフ...    
<記事全文を読む>