サッカー・J1サガン鳥栖は23日、J2京都からMF湯澤洋介(28)が完全移籍で加入すると発表した。また、契約が満了したDF藤田優人(33)と来季の契約を結ばないことも発表した。

 湯澤は栃木県出身。167センチ、60キロ。駒沢大を卒業後、2013年にJ2栃木に加入した。16年にJ2水戸に移り、18年から京都でプレーした。スピードが持ち味で、J2通算182試合に出場し8得点。J1でのプレーは鳥栖が初めてとなる。湯澤はクラブを通じ、「初心を忘れずまい進します」とコメントした。

 契約満了となった藤田は16年にJ1柏から完全移籍で加入し、右サイドバックを主戦場に同年は...    
<記事全文を読む>