和歌山県みなべ町で総合型地域スポーツクラブの立ち上げを目指している「梅の里スポーツクラブ設立準備委員会」(大前崇委員長)は22日、同町谷口の上南部小学校グラウンドで、Jリーグ・セレッソ大阪の田中亜土夢選手(32)を講師に招いてサッカースクールを開いた。

 同委員会は、子どもから高齢者までが気軽に運動を楽しめる環境をつくろうと、スポーツクラブの設立を目指している。

 この日は、印南町から田辺市までの小学1~3年生25人が参加した。

 最初に全員を集めて、リフティングなど基本技術の指導があった。田中選手がシュートの見本を見せ...    
<記事全文を読む>