J1横浜Mは23日、来季の戦力補強として、浦和から大分に期限付き移籍していたFWオナイウ阿道(24)=180センチ、75キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。

 埼玉県出身で父はナイジェリア人。今季は大分の主力アタッカーとしてリーグ戦31試合に出場し、チーム最多の10得点をマークしていた。

 オナイウは2014年に千葉入りし、17年に浦和へ完全移籍。11月の国際親善試合では日本代表にも名を連ねた。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「このチームの一員になれたことを、とてもうれしく思いま...    
<記事全文を読む>