サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸の選手寮「三木谷ハウス」(神戸市西区櫨谷町福谷)には、高校生のユースチームの選手ら約30人が暮らす。近くに練習場「いぶきの森球技場」があり、サッカーに集中できる環境が整っている。寮生たちを食事面で支えているのが、調理スタッフの藤本有希子さん(28)だ。イチオシメニューは、肉から出る脂と野菜から出るうま味でできている「ルウなしカレー」。アイデアと栄養に富んだ多彩な料理で、将来の“J戦士”たちの成長を後押しする「ゆっこさん」(愛称)に話を聞いた。(川崎恵莉子)

 「スポーツ選手を支える仕事がしたい」と神戸女子大の...    
<記事全文を読む>