J2栃木SCは21日、宇都宮市内でクラブの運営状況などを説明する「サポーターカンファレンス」を開き、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長は、県と調整を進める同市西川田の新スタジアム使用について「来季は3~5回程度使用できそう」と進捗(しんちょく)を報告した。

 約100人のサポーターが参加。橋本社長は新スタジアムの使用時期について「夏休みと重なる時期に集中させられたらいい」との期待を示した。11月末から芝の張り替え工事を進めている県グリーンスタジアムについては「J2開幕と同時に使用することは難しい。ホーム開幕戦は3月になると思う」と語った。一方、チーム名称変更については、年末か...    
<記事全文を読む>