天皇杯全日本選手権で初の決勝進出を決めた神戸。先制点を挙げるなど攻守に躍動した司令塔のイニエスタは「幸せ。自分よりもチームとしていい働きができた」と心地よい汗をぬぐった。

 クラブ初のタイトル獲得に向け「ファンの応援に感謝したい。1年間、すばらしいサポートをしてもらった。(優勝して)幸せのお裾分けをしたい。タイトルを勝ち取って神戸に帰りたい」と力強く誓った。

...    
<記事全文を読む>