来季J2の磐田が、元アルゼンチン代表DFフアン・ダニエル・フォルリン(31)を獲得することが20日、有力になった。フォルリンは180センチのセンターバック。ボカ・ジュニアーズの下部組織出身で、スペインのエスパニョール、オビエドなどに所属していた。
 磐田は同日、U―22(22歳以下)日本代表DF大南拓磨(22)が来季J1に昇格する柏に完全移籍すると発表。2016年に鹿児島実高から磐田入りし、4年間でJ1通算28試合に出場した。大南は「来季も磐田でJ1昇格のために頑張りたいと思ったが、自分自身の成長のために新しいチームでのチャレンジを決めた」とコメントした。
 また、...    
<記事全文を読む>