J1優勝の横浜Mは20日、主将のMF喜田拓也(25)、DF高野遼(25)、MF渡辺皓太(21)の3選手と来季の契約を更新したと発表した。

 プロ7年目の喜田はキャリアハイのリーグ戦33試合に出場。中盤の要として攻守に貢献し、チームを15年ぶりのリーグ制覇に導いた。

 左サイドバックの高野はシーズン序盤の大けがを乗り越え、リーグ戦5試合に出場。今夏加入で東京五輪世代の渡辺も同9試合に出場した。

...    
<記事全文を読む>