サッカー女子のAC長野パルセイロ・レディースは19日、6月のワールドカップ(W杯)フランス大会に出場したFW横山久美(26)が米女子プロリーグNWSLのワシントン・スピリッツへ完全移籍することが決まったと発表した。
 横山は今季、なでしこリーグ1部のリーグ戦で5得点に終わった。チームは入れ替え戦の末、2部降格が決まった。クラブを通じ「今年はこの5年間で一番苦しかった。キャプテンとしてエースとして2部降格になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱい」などとコメントした。

...    
<記事全文を読む>